ニュース

2017.04.08

キッズシンガー体験の事前準備について


【曲について】

  ・こちらでは以下の曲をご準備しています。
    ・世界に一つだけの花(SMAP)
    ・365日の紙飛行機(AKB48)
    ・ハナミズキ(一青窈)

  ・事前にご案内している曲以外に、お子様の歌いたい曲をご準備いただき、
   お持ち込みしてもらうことも可能です。
   その場合は、カラオケ用のCDもしくはMP3データを作成し、お持ち込みください。
   カラオケ用のCDについては、市販のCDに入っていればそれで大丈夫ですし、
   カラオケ店で作成できるお店もあります。

   例: ◆ DAMの導入されているお店の場合

      受付で録音用CDを購入して、カラオケ用CDを制作可能です。
      ご希望の曲のカラオケ用CDが作成可能か確認して、
      以下のURLを参考にするか、お店の方にやり方を確認してもらえれば幸いです。
      http://www.clubdam.com/app/dam/dam/cdpress2/iDS.html

      ◆ 一人カラオケ専門店ワンカラさんの場合

      受付で録音用CDを購入して、カラオケ用CDを制作可能です。
      ご希望の曲のカラオケ用CDが作成可能か確認して、
      お店の方にやり方を確認してもらえれば幸いです。

  ・複数の参加者が順番にレコーディングするため、本番の体験で録音できるのは、
   「原則1コーラス(1回目のサビまで)」とします。
   サビが曲の後半にくる場合や、サビが明確にないような変則的な場合は「2分を目安」とします。

  ・キー音については、スタジオ機材を使い、ある程度お子様の歌いやすい場所で調整可能ですのでご安心ください。
   上に半音二つ、下に半音二つくらいであれば、ある程度自然な形でレコーディング可能です。

【歌詞カードについて】

  ・歌詞が覚えられていないと歌をスムーズに歌うのは不可能なので、
   充実した体験になるよう、できるだけしっかり歌詞を覚えてきてください

  ・こちらで準備した曲は歌詞カードもこちらでご準備します。
   ご自身でお好きな曲をお持ちいただく場合は、以下の点をご留意ください。

  ・歌詞カードはレコーディングブースでマイクの後ろに貼り付けて見えるようにしますので、必ず片面印刷でご用意ください。

  ・レコーディングブースが暗いので、あまり小さい字だと読みにくいと思いますのでご留意ください。
   またスマホなどで歌詞を読むのは現実的に難しいです。

【ご同伴について】

  ・原則1組につき保護者の同伴は1名様になります。

  ・会場のスタジオの広さの制約と、参加されるお子様も多くの方に歌を聞かれるのは苦手なお子様もいますので、
  ご配慮のほどよろしくお願い致します。

【その他】

  ・先生の春川仁志さんは、日本音楽シーンの第一線で活躍されている作曲家・音楽プロデューサーなので、
   質問したいことがあれば、事前にお子さんに考えてもらうようにしておくと良いと思います。
   前回の開催時も、将来音楽の仕事に携わりたいという想いを持つお子様が多く、
   春川さんもそんな想いに応えたくて問いかけをしていましたが、
   お子様がその場で思いつくのは限界があるため、事前に考えておくことをお勧めします。
   もちろん無理に質問をしたり準備をする必要は全くありませんのでご安心ください。