ニュース

2018.01.21

作付けから味噌作りまで!だいず畑体験 お味噌の保管方法

2018年度「作付けから味噌作りまで!だいず畑体験」へご参加いただき、誠にありがとうございました。
これからお味噌も熟成が進んでまいりますので、その様子も含めてぜひお楽しみいただけますと幸いです。

 

以下にお味噌保管の際の留意点を、記載しますのでご確認ください。
今年の初夏においしいお味噌になりますことを、心よりお祈りいたしております。

 

・冷暗所で保管(冷蔵庫ではない)
・上の方から茶色くなってくる
・表面に水がつくのは「たまり」
美味しいので捨てないで、改めて混ぜてもいいし
取り出してきゅうりなどを漬けてもよい
・6月から7月にかけて確認する
・表面に白い膜が張っている場合は、混ぜても大丈夫。
ただ、気になる場合はその分取り除いてもOK
・黒い点が出てきた場合は、カビなので取り除く。
・表面にピンクやふわふわがある場合は多めに表面をすくって捨てる
・おかしい場合は匂いでわかるので違和感があったら食べない
(基本的に大丈夫なはず)
・表面をすくった部分はちょっと塩をふる
・試食して美味しかったら完成
・自分度のみの味になり、完成したら冷蔵庫に入れると発酵は止まる